28. 合唱発表会 - 看板 (3) -

http://toshi.my.land.to/twostudents/?28
* トップ ページ - Two Students :: 28. 合唱発表会 - 看板 (3) -

―― スローガンを描くために、その文字の手本を印刷しにコンピュータ室へ。

「始めるか」

―― カタカタとキーボードに指が踊る。
「『歌え、ただひたすらに想いを奏でろ』っと」
「おっきさはどうしようね」
「かなりでかくしないとな」
「はぁ。。。」
「なにした?」
「これを塗るんだろ?」
「そうだけど」
「印刷したの、そのまま使ってダメかね?」

―― ガラガラと扉が開かれる。
看板担当「手書きじゃないとダメ、手作りっぽい感じでお願い」

―― ガラガラと扉が閉められる。
「こういうのをなんていうか分かる?」
「えーとね、アレ、何だっけ」
「地獄耳だよ」
「そうそう、それ。なんとか地獄ってのは覚えてたんだけどねぇ」
「その覚え方惜しいよ」

―― ガタガタとプリンタが走る。
「ねぇ、久々に呼ぶけど、ナレーションさん」
―― なに?
「これ、プリンタ、ガタガタって感じじゃないでしょ」
―― だって。今までの俺のナレーション読んでみてよ、キレイでしょ。
「カタカタ、ガラガラ、ガラガラ、ガタガタ......。
 あのな、そーゆー狙いがあってプリンタガタガタ言わせとんのかお前は!!!」
―― んだと、たまに話しかけてくれたと思ったらそんな話か」
「ん、まあ、俺としてはもっと別な音でもいいかと思ってだな...」
「急に恐縮すんなよ」
―― ふーむ。じゃあどんな音がいい?
「ヴィーン」
―― 今まで俺が積み上げてきたものを完全否定か!!
「ヴォーン」
―― 同じだわ!!
「えぇー。何希望?」
―― ガタガタ。
「話を無限ループさせてぇのか!!!」
―― そんなつもりはないけど、なんとなく気分が乗ってさぁ〜。
「んなことガタガタ言うな!!」
―― ...やった、ついに言った。
「......。
 『ガタガタ言うな』って言わせたかっただけかチクショー!!」
「完敗だな」
―― まさかこんなに早くガタガタと言ってくれるとは。
「おのれ、このためだけに『ガタガタとプリンタが走る』というセリフを言ったのか」
―― そう。

「よく分からない話だったんじゃないか、今回」
「ガタガタ言うな」

〜執筆後記〜
日を空けずに更新をどれだけ出来るか。。。
こまめになるので、「行数が短めになりがち」という結果を生む可能性もあります。

<< 前へ 次へ >>

ページの先頭へ戻る
Two Students へ戻る
トップ ページへ戻る

* トップ ページ - Two Students :: 28. 合唱発表会 - 看板 (3) -
http://toshi.my.land.to/twostudents/?28
(C) 2005 - 2010 Toshi, All Rights Reserved.