CMessageFilter

http://toshi.my.land.to/wtl/reference/?CMessageFilter
* トップ ページ - WTL - リファレンス - CMessageFilter :: 説明 / 解説 / 参照 / 情報 / メソッド

説明

ウィンドウ メッセージのフィルタリングのためのインターフェイス クラスです。

解説

メッセージ ループにおいて、ウィンドウ メッセージが TranslateMessage API や DispatchMessage API で処理される前に、必要に応じてそのメッセージを独自に処理するために、このクラスの PreTranslateMessage メソッドを実装し、CMessageLoop クラスの AddMessageFilter メソッドを呼び出してメッセージ フィルタの登録を行う必要があります。
また、ウィンドウが破棄される前に RemoveMessageFilter メソッドを呼び出して登録を解除する必要があります。

メッセージ フィルタを利用している例として、CFrameWindowImplBase クラスでは、m_hAccel メンバが有効である場合に TranslateAccelerator API を呼び出し、アクセラレータ キーを処理する実装になっています。

参照

CFrameWindowImplBase
CMessageLoop

情報

タイプ : インターフェイス
継承クラス : なし
ヘッダ : atlapp.h

メソッド

PreTranslateMessage
ウィンドウ メッセージを独自に処理します。


PreTranslateMessage

ウィンドウ メッセージを独自に処理します。

virtual BOOL PreTranslateMessage(MSG* pMsg) = 0;

引数

MSG* pMsg
MSG 構造体を指定します。

戻り値

メッセージを処理したかどうかを返します。


Last Modified : 2010/03/01 (Mon.) 18:01:45

Librarian Version 0.3.1.5
By Toshi

ページの先頭へ戻る
リファレンスへ戻る
WTL へ戻る
トップ ページへ戻る

* トップ ページ - WTL - リファレンス - CMessageFilter :: 説明 / 解説 / 参照 / 情報 / メソッド
http://toshi.my.land.to/wtl/reference/?CMessageFilter
(C) 2005 - 2010 Toshi, All Rights Reserved.